c a t a c o t o 写真教室

メキシコに行ってきました

a0109693_2210887.jpg



ブログを更新するのにものすごく時間がかかってしまいました。。。
が、2014年の4月~5月に、メキシコに行ってきました。

今更感半端ないですが、旅の内容を記しておこうと思います。

旅の地はメキシコシティーとオアハカ。
お友達のさきパイセンと一緒に。

金銭的な部分や行きたい場所などを考慮すると、フリー旅行で行くのが一番良いという結論になり、
そのためフリーで行った方のブログをかなり参考にしました。
とても参考になったブログが多かったですが、駅名や場所、時間など具体的でないものもありました。
なので、今後の誰かの参考になるかなと思い、
具体的な情報、危機管理や、見ておきたいポイントなど出来る限り記して写真ブログを進めて行きたいと思います。


そんなかんじで下記のフライトスケジュールでメキシコへ行ってきました。

2014/04/28
往路 2回乗継 合計所要時間 : 20時間5分

名古屋(NGO 8:20)→東京(NRT 9:30)  1時間10分
日本航空 3082

乗り継ぎ: 2時間0分

東京(NRT 11:30)→ダラス(DFW 9:10)  11時間40分
日本航空 7014 運航会社 - AMERICAN AIRLINES

乗り継ぎ: 2時間45分

ダラス(DFW 11:55)→メキシコシティ(MEX 14:25)  2時間30分
アメリカン航空 393



2014/05/05
復路 2回乗継 合計所要時間 : 22時間5分

メキシコ シティ(MEX 7:30)→ダラス(DFW 10:20)   2時間50分
日本航空 7211 運航会社 - AMERICAN AIRLINES

乗り継ぎ: 2時間35分

ダラス(DFW 12:55)→東京(NRT 16:15 +1 日)  13時間20分
日本航空 7011 運航会社 - AMERICAN AIRLINES

乗り継ぎ: 2時間10分

東京(NRT 18:25)→名古屋(NGO 19:35 (2014/05/06 に到着)) 1 時間 10 分
日本航空 3087



飛行機のチケットを取る際に、メキシコシティーでの到着が暗い時間にならないように
到着する時間が朝、もしくは昼に設定しました(夜の移動が危ないと言われたので)。
アメリカ乗り換えも考慮し、ダラス→メキシコ間は2時間以上の乗り継ぎ時間を確保しました。
もちろん、アメリカ到着前にエスタ取得。
航空チケットはエクスペディアで、メキシコシティーのホテルはBooking.comにて予約。


そういえば、旅前にお金や貴重品の管理をどうしたらいいのかけっこう悩みました。
調べたり、聞いたりした結果、

・外ではカバンごと(又はスーツケースごと)ひったくられる可能性あり。
・カメラは撮るときだけ出す。常に首から下げるのはNG。
・斜めがけのバッグで手前に荷物が来る状態が好ましい。バックパックはチャックを空けられても気づかないし、
 切られて財布など持って行かれる可能性がある。
 (実際、斜めがけのバックの荷物が後ろにある状態でいるとき、チャック開けらて物を盗られそうになりました。開けられている時は全く気付きません。)
・ホテルや宿のスタッフを信用するな。
 (友人は盗られてはないけど、タオルの交換などでスタッフが部屋に入った際、部屋の鍵を掛け忘れたままになっていたとか…、バックパッカーズホテルの相部屋に泊まった友人は、荷物を鍵が付いているループでベッドにぐるぐる巻きにしてたとか…)
・セーフティボックスがある所は鍵は持参で。
・iPhone、iPadはあんまり見せない。(iPhone・iPad強盗多発)

日頃行動する時用に…、
a0109693_1926345.jpg

パスポートが入るセーフティーケースの斜めがけの物と、
a0109693_19261426.jpg

パンツの内側に取り付けられるものの2種類を購入

でも、パンツの内側に付けるやつは、ワンピの時に使えないよね。
どうしても、どうしても!iPhone・お金・パスポートだけは盗られたくなかったので、
愛用している腹巻きに、ドラえもんようなポケットを縫いつけて
そこにパスポートと大きいお金を入れて、
斜めがけできるセーフティーケースを上着の内側で斜めがけし、日常使うお金、iPhoneを入れて、
大きい斜めがけバッグにはカメラ・水・地球の歩き方などを入れる事にしました。
結局、私はパンツの内側に取り付けられるのは、使わなかったけど、一緒に行ったさきパイセンは常にパンツだったので、パンツの内側に取り付けるのを愛用しておりました。
友人のアメリカ人は、パスポートと大きいお金は、靴下の中に入れておくのがいいよー!と言っていました。なるほど。

今回宿泊した3つのホテルはどこも安全で、
1つはスーツケースごと入るセーフティーボックスがあったのでスーツケースごと入れて、
持参した鍵をかけましたが
2つのホテルはセーフティーボックスがなかったので、スーツケースそのままにしました。
実は自転車用の鍵付きループを持って行って、セーフティーボックスがない宿の時に、スーツケースとベッドなどの柱にくくりつけていたのですが、面倒になってきて後半はスーツケース置きっぱなしに。
大丈夫でしたけど。

安全問題もあまり過剰に考えすぎると、せっかくの旅が楽しくなくなってしまうので
酔っぱらってもできるくらいの安全対策で行こうと考えました。



カナダに行っていた友達から、留学時代のメキシカンの友達を3人を紹介していただき、
旅行までFacebookでどうにかやりとりをして、シティーの何日間はガイドしていただけることに!
とにかく治安が不安だったので、一安心!
なんてありがたい!友達に感謝!

ということで、ちょこちょことメキシコ旅行の記事をアップして行きたいと思います。
[PR]
by cataphoto | 2015-01-27 22:10 | キャメ