c a t a c o t o 写真教室

5日目その3 オアハカの夜はすごい!

屋台で夜ご飯を食べて、てくてくソカロ(広場)の方に向かって行ったら、
なんだかすっごく騒がしい。。。
CATEDRAL DE OAXACAという教会の前。
a0109693_11162437.jpg

あれ?なんかお祭りやってる!

a0109693_11372289.jpg

なんかいる!!

a0109693_11374262.jpg

すごい踊ってる!

花火も鳴って、たくさんの人。

a0109693_12458.jpg

生演奏
a0109693_1242984.jpg

花かごを持った人たち。オアハカ市の地域の衣装なのだそうだ。

a0109693_125862.jpg

色んなところでいろんな踊りが。


さすが現地の人は民族衣装が似合ってるしかわいい!

a0109693_1255869.jpg

無料でパン配られます。もうごっちゃごちゃ。

a0109693_1272084.jpg

ちゃっかりパンをゲットしたさきパイセン。
これは人が入ってない状態だけど、それでもでかい!
へんてこ!かわいい!
地球の歩き方見ても、特にお祭りシーズンと書いてなかったのだけど…
何やってるの?って聞くと、「マリアナ!」って返ってくる。。。
マリアナって何だ?

a0109693_114373.jpg

セマナサンタ(イースター)は終わってるハズなんだけど…。
褐色のキリストを乗せたトラックのオブジェ。

帰国してから調べたら、でっかい人形とブラスバンドは「カレンダ」というらしいです。
カレンダはオアハカの伝統的なお祝いの方法のひとつで、
ブラスバンドの音楽に合わせて大きな人形や人々が練り歩くそう。
どうやらオアハカの誕生日の近くの日だそうで、
前後1〜2週間は街のいたるところで「カレンダ」でお祝いしてるらしいです。


公園で大興奮していたら、先ほどカフェで会った
「虎」という帽子をかぶった男の子にまた遭遇!
なんと、カフェで別れてから、ずっと私達の事を探していたそうな!

しばらくおしゃべりして、どうしても見てもらいたかったというノートを見せてくれた。
a0109693_18153729.jpg

これで日本語を勉強しているそうな!たぬきはメキシコにもいるのかしら??

これは日本語でなんて言うの??攻撃を散々された後、
お酒が飲みたい私は、彼を居酒屋に誘ってみたら、
「ボクはコーヒーしか飲めないんだ!」と言って去って行きました。
なんなんだ…。


はぁぁぁぁ〜。びっくりした。
夜の9時ですが、飲みにいきます。
オアハカはオシャレな居酒屋風の店や、クラブみたいな所、
バーやレストランが多くて、どこ入ろうか迷う〜。

a0109693_17552467.jpg

1件目は居酒屋っぽいお店。
若いお客さんがたくさんいます。
papelpicado(パペルピカド) がかわいい!

a0109693_1757426.jpg

メニューです。1ペソ8円くらいなので、コロナは128円くらい。安いー!

a0109693_1825657.jpg

Modelo 710ってなんだろうねー?って頼んでみたら、でかいだけだった!
くるくるの軽ーいコーンのチップスは突出しみたいなものかしら。

ホテルの近くに、なんだか気になるバーっぽい店があったので、
2件目はそこで!
a0109693_1852163.jpg

わーい!大当たり!
超かわいいバーだー!
a0109693_18522997.jpg

メスカルの祭壇。
a0109693_1853114.jpg

ここではこのビールを。。。

本当に安全な街。オアハカ最後の夜。
ぜんぜん時間が足りない!!!!もっとこの街にいたい!!
[PR]
# by cataphoto | 2015-08-20 17:49 | キャメ

5日目その2 フレンドリーオアハカ

メルカドを出て、またふらふら散歩です。
a0109693_14195827.jpg

ちょっと疲れたので、カフェで一休み。オアハカシティーの目抜き通りは
こうゆう最近の流行っぽいカフェもたくさんありました。

a0109693_14223818.jpg

セロリとか野菜が入ったスムージー?ってかシャーベット?
うーん。まんまの味ですな。

このカフェで「虎」と刺繍の入った日本人フリークのメキシカンボーイに声をかけられる。
マンガが大好きなんだ!NARUTOとか知ってる?って聞かれたり、
これは日本語でなんて言うんだ?とか質問されたり。
写真を撮ってないのが残念。ちょっと変わった子だったけど面白かった。

a0109693_14125278.jpg

これはお墓に立てたりする(日本でゆう卒塔婆??)飾り。

a0109693_1414246.jpg

オハラタ屋さんもたくさんなので、かわいい物を見つけたらすかさずゲット。

a0109693_1354866.jpg

ソカロ(広場)は相変わらずのどか〜
a0109693_14194284.jpg


a0109693_13545373.jpg

ラソレダー教会。
聖母信仰の盛んなメキシコにおいて最も重要な教会の一つです。

a0109693_1484815.jpg

ちょうど礼拝の時間にあたってしまって、
前まで行けないのですが、私達の目の前には、ダイヤと真珠に包まれた「悲しみの聖母」が。
礼拝やミサの時間はデリケートなので、写真撮影ができない時もあります。

a0109693_14153779.jpg

ソカロの隣にある郵便局で切手を買って、2人とも友人に手紙を書きます。

a0109693_14162493.jpg

本当に届くかなぁ…。
ちなみに色々調べたら、10日くらいで届くと書いてありましたが、
2週間ちょっとかかりましたが、ちゃんとお友達宅に到着しました。

a0109693_17143039.jpg

そうだ。前日に見つけたトウモロコシの屋台、今日も見つけたので買ってみました。

a0109693_17111995.jpg

焼きトウモロコシにマヨネーズみたいなの塗って、
チーズとココナッツ?みたいなのとチレかけて、
最後にライムをぎゅーっと絞って!
これが、もさもさしてて日本のトウモロコシより甘みもないし、おいしい!ってわけじゃないのに、
次の日も病的に食べたくなる麻薬系の食べ物でして。。。。

a0109693_17205777.jpg

坂も意外に多いし、車も多いです。
トウモロコシ食べながらてくてく。

a0109693_1722293.jpg

ぶらぶらして暗くなってきたので、今日の夜ご飯を探します。
目の前には人だかりの屋台が…。美味そう。。。

a0109693_17221957.jpg

すごい活気!

a0109693_1723373.jpg

タコスとソパ!大好きなソパ!
ここのお店のは、キャベツとかが具沢山で、
スパイスが沢山でけっこう複雑なお味ですが美味しいです。
日本人2人がこんな所で食べてるので、周りのメキシカンからジロジロ見られましたが、
「ケ・リコ!(美味しい!)」と言うと、みんなニッコリしてくれました。
[PR]
# by cataphoto | 2015-08-07 14:47

5日目その1 オアハカシティー→エルトゥーレ→オアハカシティー

夜中に部屋にトカゲが出た(キューキュー鳴くやつ)。
びっくりした!
トカゲが気になるのと、
旅行に行くといつもそうなのだけど、時差ぼけであまり寝れない…。
うううう。

朝ご飯は宿泊しているお宿で、ママのご飯を頂きます。
a0109693_18555419.jpg

テーブルクロスがメキシコ感。

a0109693_1856253.jpg

フレッシュなワカモレを作ってくれます。美味しそう…。

a0109693_1858063.jpg

ママは料理教室もやっていて、テーブルコーディネートも料理も素晴らしい。

a0109693_18581712.jpg

チキンをタコスで巻いて、フライパンでこんがり焼いて、
フレッシュワカモレとチーズとパプリカ。
a0109693_20175539.jpg

おいしい!けど意外に辛くて、朝ご飯からけっこうパンチある…。

a0109693_2018152.jpg

今日はアメリカ大陸最大の木がある、エルトゥーレまで行きます。
ちょっと離れた所にあるので、お宿でタクシーをお願いしておきました。
陽気なおじいちゃんドライバーが運転してくれます。

エルトゥーレの木を見学した後、またオアハカシティーに戻りたいので
おじちゃんに「2時間くらいで戻るからここで待ってて!」って言うと待っててくれます。
ちなみにここで料金をお支払いしてしまうと、
タクシーのおじちゃんはどこかに行ってしまう可能性があるので、
お金はオアハカシティーに戻ってからトータルで支払います。

流しのタクシーに乗るのは危険!強盗に会わないための対策です。

a0109693_20184481.jpg

さて、エルトゥーレの木を探索です。
右側にあるのが教会で、それよりでかいです。
a0109693_20193429.jpg

ここは入場料金いりましたよ。
a0109693_2020150.jpg

なんかねぇ…。もうでかすぎて写真に納まらないんですよね。。。
a0109693_1905143.jpg

隣の教会のポスト。マリア様がいてかわいい。

a0109693_20211435.jpg

エルトゥーレの木は、観光名所の一つなので、
近くにお土産屋さんがあります。
a0109693_2022137.jpg

メキシコ刺繍の服がたくさん。そして結構いい値段します。
ちゃんと裏面を見て確認しないと、手刺繍じゃない物もけっこうあります。
そして、手刺繍の服はサイズがデカかったり、柄がたくさんありすぎて
お気に入りの物を見つけるのが大変…。着てみると、うーーーん。ってのが多い。

a0109693_190212.jpg

カラフルなメルカドもあります。
a0109693_1911917.jpg

おいしそうー!果物食べたい!

車に戻ると、タクシーのおじちゃんがちゃんと待機してくれてました。
30分〜40分くらいかけて、オアハカシティーに戻ります。
a0109693_2035214.jpg

タクシーのおじちゃんと。(私眩しすぎて顔が恐い)
ホテルの前に送り届けてくれたので、そこから街探索です。

a0109693_20315587.jpg

オアハカシティーは歩くだけで楽しい。
本当にのどか。

a0109693_2041692.jpg

さて、昼ご飯です。お店には入らず、屋台トライしてみます。
屋台の場合は、人がいる所を狙うべし。だそうです。

a0109693_2041495.jpg

タコスとソパ(スープ)。ソパ味薄い。タコスもいまいち。

さて!!楽しみにしていたmercado(メルカード)へ。
私達は街の中心にあるベニート・ファレス市場に行きました。
a0109693_20454830.jpg

入って早速のメキシコの洗礼。チャプリン(イナゴちゃん)です。
試食を進められたので、えーい!郷に入ったら郷に従えだ!
ってことで2人とも食べました。これがまたすごく美味しい!
ちょっと甘くてスパイシーな味付けで、ビールのつまみに最適!

市場の中には、野菜、果物、魚、肉など各部門に分かれていて、
そのほかにも、花屋さん、チリの専門店、カバン屋さん、おもちゃ屋さんや文具屋さんなどなど…
専門店がひしめき合っています。

a0109693_10173555.jpg

白くて丸い固まりがオアハカチーズ。常温でチーズ、大丈夫なのだろうか。
お土産に購入。

a0109693_10175198.jpg

お肉屋さん。

a0109693_1018688.jpg

モーレソースを売ってるお店。

a0109693_20522895.jpg

鶏肉屋さん。

a0109693_10182672.jpg

パン美味しそう〜。

a0109693_10184117.jpg

花も売ってる。これはたぶん、教会に持ってくやつか、お墓にお供えする用のお花。

a0109693_2054826.jpg

こうやって、野菜や果物や民芸品を持ってきて売る方がたくさん。
おばあちゃんの服や、髪がかわいいんです。
パクチーやライム、買って帰りたいなぁ。

a0109693_2056467.jpg

これはピニャータ。
誕生日パーティなどで人気で、目隠しをしてピニャータを割ると、
中から果物やお菓子が出てくるのです。
メルカド(市場)で売られているピニャータはまだ中に何も入っていないそうです。
なので、背中に切れ込みを入れて、そこからお菓子を投入するみたい。
[PR]
# by cataphoto | 2015-07-31 19:18 | キャメ

4日目その2 夢のオアハカ

オアハカに到着したのが15時頃。
そこからホテルでゆっくりしてから、近くを探索して夕ごはんを食べようと街に出ました。

a0109693_16391297.jpg

世界遺産のTemplo de Santo Domingo。サントドミンゴ教会。
a0109693_1639267.jpg

ひゃーーーー!これがウルトラバロック!
メキシコシティーのメトロポリタン大聖堂より、細かく繊細かつゴテゴテの装飾。
美しいよ。圧巻です。

a0109693_1728881.jpg

生命の木美しい。。。。

a0109693_11523749.jpg

a0109693_17284244.jpg


a0109693_1732216.jpg

今日はお祭り?みたいなので、こんな美しい民族衣装の方々がたくさん。
この民族衣装は、オアハカ州の中でひときわ華やかなIstumo地方の衣装です。
全て手刺繍で、本当に美しい!

a0109693_11534822.jpg

サン・アントニーノ村の湾岸地方の踊り


美しい衣装をまとってくるくる回って素敵!

a0109693_1733483.jpg
a0109693_17333925.jpg

歩くたびに、ため息のオンパレード。
メキシコシティーに比べて、とってものんびりして落ち着いていて気楽な雰囲気。

a0109693_17445297.jpg

床屋さん

a0109693_17451467.jpg

メインストリートは観光客が多くて賑やか

a0109693_1746077.jpg

紺なオブジェがたくさん

a0109693_17462999.jpg

ああああ!
世界ふれあい街歩きのオアハカ編で出てた、包丁研ぎのおじさんだ!

a0109693_17475126.jpg

とにかくかわいい街だ。。。

a0109693_17481214.jpg

民族衣装などがたくさんのお土産市場。

a0109693_17485554.jpg
a0109693_17484688.jpg

キリストグッズ。褐色の肌がメキシコらしいです。

ここは本当に安全な街みたいで、軽装でオシャレな観光客の方が多いです。

a0109693_1752459.jpg

a0109693_1753584.jpg

a0109693_1983665.jpg

街中にたくさんのお花売りの方。
a0109693_1753315.jpg

a0109693_1973719.jpg

a0109693_17534353.jpg

いろんな所に褐色のマリア様がいて、ちゃんとお花がそえてあるんですよ。
生活の中に、お花がすごく近いのですね。

夜ごはんは…
いろんなお店があって、迷いに迷いましたが
メインストリート沿いにあったjacobo & maria angelesというレストランにしました。
なぜならオアハカチーズの料理が美味しそうだったから。

a0109693_189935.jpg

食べたかった!憧れのケソオアハカージョ!チーズ大好き〜!

a0109693_1256172.jpg

トマトのソパ(スープ)も絶品!
野菜とパクチー入っていて、もう、本当に美味しい。
これのせいで、ソパにハマってしまいました。
帰国してから何度も家で再現しました。

a0109693_18133963.jpg

ケソオアハカージョは熱すると溶けるのです。
中に入っているのは、ひき肉とトマトとジャガイモを合わせたもの。
むちゃくちゃ美味しい!食べきれないのが悔しい。

a0109693_189276.jpg

牛肉のタコス〜!タコスは炭火で焼きたて。香ばしい〜。

a0109693_18115888.jpg

a0109693_1259427.jpg

ビールとテキーラのセット。
オアハカではテキーラではなくメスカルといいます。
ライムにチレの入った塩がついています。
Sal con chile(唐辛子入りの塩)と言うらしい。
どうやらSal de gusanoにはグサノ(イモムシ)も入ってるやつもあるとか。
これはどっちだろう???
ピリッとまろやかでメスカルが美味しくなる!

a0109693_18152250.jpg

オアハカ最高!サルー!


飲んで食べて満足。
9時くらいにフラフラお宿に帰ろうと歩いていたら、広場で映画鑑賞会。
a0109693_18164586.jpg

老若男女みんなで鑑賞。なんてピースフルな街なんだ。
これで外でお酒が飲めれば完璧。
オアハカ…だいすき!!!
[PR]
# by cataphoto | 2015-07-28 18:18 | キャメ

4日目その1 メキシコシティーからオアハカへ

メキシコシティーからオアハカの移動は、色々考えた結果、日通ペリカントラベルネットメキシコ店にて、Door to Doorの車を用意して頂き、同時にオアハカのB&B(Bed & Breakfast)を予約していただきました。

一般的にシティーからオアハカへの移動は、高速バスか飛行機なのですが、
荷物がバックパックではなくスーツケースである事、ごくたまにらしいですが高速バスを無理矢理止めて強盗団が乗り込んで来ることがある事(昼間なら大丈夫らしいですが)、ホテルからスーツケース持ってターミナルの移動のリスクや、時間の短縮も考慮して、少し高いけど車を用意して頂くのが一番良いかなと思いました。
あと、どうしても泊まりたかったB&BがBooking.comなどのサイトでは予約がとれず、スペ語のみで困っていたのですが、日通ペリカントラベルネットの契約ホテルだったこともあり、シティからオアハカの移動とホテルはこちらにお任せしました。

ソカロの旗の掲揚を見たかったのだけど、5月1日が特別な日らしく昨日国旗が降ろされなかったのです。メイデー?と聞いたらレボリューションと返ってきました。
なので、国旗があがったままで掲揚式は見れず。。。(それはそれで珍しいらしい)
a0109693_2355488.jpg

a0109693_23552951.jpg

どうやらソカロ周辺が通行止めになっていて、車両が入れないようにしてあるみたいで、
いつも車で溢れているソカロが歩行者天国に!!!
a0109693_2355468.jpg

ソカロの周りからすごい数の人が集まってくる…。
a0109693_01064.jpg

ぞろぞろ…。チーム?で色が違うみたい。
a0109693_011749.jpg

意外にちゃんと整列してるのね。

a0109693_23581799.jpg

a0109693_23575650.jpg

a0109693_2357070.jpg

このホテル好きだったな!

9時にホテルを出発するので、8時に朝食を取り8時45分にチェックアウト。
人がすごすぎて車両が入れないのでスーツケースを持ったまま3ブロック先へ移動。

カルロス(エイダの彼とは別人)という紳士なドライバーが運転をしてくれて、オアハカまで5時間のドライブ。
ドライバーカルロスはメキシカンには珍しく、ぶっ飛ばさないタイプ。安心したー。
a0109693_022129.jpg

途中車からスラムを眺める。とても危険な地域だよ。とカルロス。
見づらいかもだけど、丘に家がびっしり。

a0109693_03855.jpg

高速に乗ってポポカテペトル山を眺め、
a0109693_032893.jpg

さきパイセンのカメラの高度計がほぼ3000m!

見たことない景色をカルロスお好みのラテンミュージックを聞きながらずーっと走っていました。
高度は3000m越え!

a0109693_063139.jpg

絵に描いたような荒れ果てた荒野!そう、ここはあのメキシコ!
a0109693_064634.jpg

映画のバベルのように、ここで置いて行かれたら死ぬ~!ヒャッハー!

途中何度かカルロスに「降りてサボテンと写真撮りたい!!」
と熱望したけど、通じてないのか、高速だから降りられないのか(降りてる人いたけど)
「そうだよ~あれがサボテンだよ~でっかいだろ~」という返事しか返ってこず。
途中の渓谷で下ろしてくれて、写真は撮ったけど、
噂のくそでかいサボテンと写真撮れず。帰りの車でリベンジしてやる!!!
a0109693_044028.jpg

UFO出てこい〜!これ分かりづらいけど、全部サボテンの山です。
a0109693_072641.jpg

こんなん10mくらいある。
しかし本当にサボテンしかないな。それにでかい。
南へ下るごとに、どんどんサボテンが大きくなる。
a0109693_0142163.jpg

ほら。バカじゃない?ってくらいでかい。

a0109693_09859.jpg

a0109693_092024.jpg

途中のサービスエリアのマリアさま

a0109693_0132416.jpg

キター!!!!!

a0109693_17362944.jpg

メキシコシティーから6時間ほどでオアハカのホテル到着!

「オアハカリンド」という本を買ってからというもの、このオアハカのホテルに行きたくて行きたくてしょうがなかったのです。
恋い焦がれていたのです。
a0109693_0215279.jpg

はぁぁぁぁぁ〜♡
a0109693_022591.jpg

はぁぁぁぁぁ〜♡♡♡♡♡♡
a0109693_0222057.jpg

もうぅぅぅぅ〜♡♡♡
a0109693_023353.jpg

オハラタて作った鏡
a0109693_0232317.jpg

マリアさま〜♡
a0109693_0235066.jpg

よく鳴く鳥。この声を聞きながら朝ごはん食べた!至福♡
a0109693_0265494.jpg

中庭
a0109693_0271078.jpg

もう〜♡なんなん♡

a0109693_0273525.jpg

ママ。
民宿のようなお宿なので、ご家族で経営されているみたい。
チップを払おうとしたら、「ここはあなたの家だからいらないのよ」と言われました。
ママーーー!!
a0109693_02999.jpg

ママの娘のコンチータさん。
a0109693_0315565.jpg

タラベラ焼きのタイルのキッチン。
最高すぎるでしょ。もう。
a0109693_034143.jpg

コンチータさんが持ってきてくれたハマイカを飲んでゆっくりしていたら、
中庭にはハチドリが!!何なんですかここは。天国ですか!
[PR]
# by cataphoto | 2015-06-06 00:14 | キャメ